相模原市淵野辺「ちいきのがっこう」

ちいきのがっこうとは

「ちいきのがっこう」は「みんなの学校」の考え方を取り入れ、行動にうつした学び場です。

【みんなの学校とは】

映画「みんなの学校」より

不登校も特別支援学級もない、同じ教室で一緒に学ぶ。ふつうの公立小学校のみんなが笑顔になる挑戦。

ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害のある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室で学びます。

ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。

映画は、そんな大空小学校の一年間を追い、ありのままにすべてを映します。そもそも学びとは何でしょう?

そして、あるべき公教育の姿とは?本作を観ながらいっしょに考えてみませんか。

◇公式HP◇ http://minna-movie.jp/

通う人と運営者、という関係ではなく、おとなもこどもも関わる人はみんな、「自分がつくる学び場」として、運営しています。

主催者

generatorKT(伊藤恵子)

カトペ(加藤裕明)

場所

松陰塾 淵野辺校

相模原市中央区淵野辺4-20-16

※屋外で活動する場合があります。

開催日時

毎週木曜日10:00〜14:45

持ち物

昼食、水筒、筆記用具、スケッチブック、読みたい本や教材、弾きたい楽器、みんなに見せたいものなど。

対象

小1〜おとな

参加費

・体験は子ども500円、おとな3,000円
・子どもの継続利用は、月額2,000円
・おとなは、1回3,000円
※寄付をいただけると、とっても助かります。

ちいきのがっこうfacebookページ

開催実績

土日開催1DAYちいきのがっこう

大学生と“ちいきのがっこう”1日開催しました!

詳しくはホームページをご覧ください↓

https://mononomikata2023.wixsite.com/mono?fbclid=IwAR3CdN96Et6ogOJTKDfSZbU5gLepqlhKC154pMzTqsi6uXGrXJRGeaFBzMI

Visited 163 times, 3 visit(s) today