相模原市協働事業×Feel度Walk

イベント

ジェネレーターKTです👋

相模原で行われました、
Feel度Walkから学びをひらく森の教室【相模原市協同事業】#2
天候にも恵まれ、無事開催できました!!

つちざわの森を使わせていただき、
さらに今回は森の保全活動をする自遊クラブさんのご協力により、市の協働事業として今年度は年2回開催、
その第2回目が12/3で《子ども・教育関係者が主な対象》という設定で行いました。

場の力と、場に集まった人の想いと、自然がすべてコラボし、味方し、大いにモノノミカタを変化していった時間。
子どもとおとなが縛られずゆるゆる離れ、個人の動きが軽やかになったら、何が起こるのか。
指示しない、区切りもあいまい、強制もない、
だけどみんなが集まってきて、互いの発見を聴き合うことが、どうして起こるのか。

こんなに誰もが「自分」を出しながら、「自分」から離れて他者のモノノミカタを見て、聞いて、喜び合う。こんな場をつくりたい。純粋にそう思いました。
どんなやり方で?
どんな進め方で?
と、型を求めるのではなく、ひたすら見ることを更新し続ける。意識が途切れない。決めつけない。準備はしていても、状況を判断しながら壊していく。それ以上に、「今」起きていることを、よく見ること。そこからスタートであり、そこからでしか見えない景色があることを、学びました。

とても豊かな時間です。こんな豊かな時間があるんだなと、毎度思う中でも今日は特に強く思いました。

写真は、当日カメラマンで入ってくださったTakehana Yasushiタケさんによる撮影です。
参加者がゆるまり、つながり、「自分my」を離れて「私たちour」でつながる学びが生成されました。
講師の市川 力さん(おっちゃん・リキさん)
環境整美してくださっている自遊クラブのみなさん、
場を貸してくださったHeritage Keeperのみなさん、

ありがとうございました!!

 

#Feel度Walk
#ジェネレーター
#相模原

Visited 19 times, 1 visit(s) today